トップ画像

より健康な未来へ、あなたにあった運動習慣を

健康維持のための最低限の運動をしていますか?

WHOによる成人の運動量の目安

中強度の運動

150

~300分/週

中強度運動の画像

高強度の運動

75

~150分/週

高強度運動の画像

座位時間が長い人ほどさらなる運動が必要

出典:WHO身体活動および座位行動に関するガイドライン

それが大事なのは分かってるけど…

女性のアイコン

いきなりそんなに運動できない!

具体的に何をすればいいの?

というあなたへ

HealthAna Sportsは運動習慣づくりをサポートします!

HealthAna Sportsのビジョン

日本人の死亡リスク
  1. 1.喫煙
  2. 2.高血圧
  3. 3.運動不足
  4. 4.高血糖
  5. 5.食塩摂取

運動習慣

食習慣

専門家による指導で「適切な」習慣をつくる

あらゆる疾患の発症予防、死亡率低下につながる!

  • 「ロコモティブシンドローム(ロコモ)」予防にも。
  • ロコモ:筋力低下などで移動能力が低下した状態
  • 運動量が少ない現代
    COVID-19やデバイスの発展の影響で、遊びや仕事は屋内で完結することも。
    近年はジムの需要が増え、社会全体として健康意識が高まっている!
  • 高血圧や高血糖は、脳卒中など重篤な疾患の発症リスクに関わる。
  • 食事の不足や偏りは運動の効果を妨げてしまう。
  • 食の欧米化
    ファストフードなど、高カロリー・低栄養の食事の普及

いつまでも健康でいられる身体へ!

4つのサービス

パーソナルトレーニング

体組成測定

食事指導

オンラインコミュニティ

シンプルに、プランはひとつだけ。

パーソナルトレーニング

体組成測定

食事指導

オンラインコミュニティ

4つのサービスを使えてこの価格!

¥9,800/月

さらに20% OFFのチャンス!

  • 2024.2.11までの無料会員登録(以降いつ契約してもずっと割引)
  • 学生、または65歳以上の方

コラム

コラム一覧へ
無料会員登録はこちら

もっと知る